丸いコインケースを作ってみました

皆さんこんにちは。
お変わり無くお過ごしでしょうか?

朝・日中は半袖も可。ですが、夕方は随分肌寒くなってしまいますね。
毎年こんな感じだったでしょうか??
パーカーで膨らんだバッグが若干邪魔だなと感じながら工房にでてくる日々です。

さて、コインケースです。
鬼子母神のイベント会場などで、コインケースはありませんか?と言われない日はなく、世界中の人がコインケースがなくて困ってるんだな。とは思わないけども、なんとなく心理的プレッシャーを抱えつつ、いつか作らないと、、とあれこれ考えておりました。

やっぱり、誰も見たことがないような革新的!なのを作ろうと意気込んでしまうので、かえってカタチにならずに悶々としていたのですが、肩の力を抜いて、シンプルなのを作ろうと考え直し、ベーシックな半円形(馬蹄形)で作ってみました。

馬蹄形というと、マチがついていてコードバンで出来ている8000円~20000円くらいする製品がありますが、あれはすごく手がかかるんですよね。一度、学校でお世話になった先輩の依頼で作ったことがありますが参りました。

今回は、イタリアンレザーのラウンドコインケースというタイトルで作ってみました。
マチのない2枚合わせで出来ているのですが、内側よりも一回り大きくカットした表の革を、外周ぴったりに縫い合わせるという製法を採ることで中に空間をつくり、ゆっくりした膨らみを表現して、その分収容力も備えるという発想でやってみました。

パチンとあけて、手前に傾けるとコインにアクセスできます。

閉じたところ。
型紙を4,5回やり直して、プックリ感を調整しました。

開いたところ
内側の革が小さいので、ペタンとフラットにはならず、腹筋に力が入ってる感じになります。

これで21枚ですね。
実際にはこんなにいれないでしょうケド(笑)

ツレ具合確認。
工夫次第でアイマスクになるかも!? コインケースとしての使用後は確実に結膜炎になると思うのでやめといてください。

全5色です。

内側の革は、黒だけ黒で、箔押しロゴです。
後はブラウン共通です。

バッグの中のお友達としていかがでしょうか~(^○^)/
それでは失礼致します。

イタリアンレザーのラウンドコインケース

カテゴリー: 製品別:ポーチ・財布, 新製品   タグ: ,   この投稿のパーマリンク